スリランカの「ペット」事情

アーユボワン🙏

ようやく週末ですね♬

パート先ではペットの話を
することがあるのですが、
今回はスリランカのペット事情を🐕🐈

前職勤務時代、同僚のスリランカ人
LP君に聞いてみた

私→ペット飼ってる?

👱‍♂️

→飼ってるよ
私→何飼ってるの?

👱‍♂️

→猫
私→なんて名前?

👱‍♂️

→みんなそれぞれで呼んでる、かな
私→決まった名前がないの?

👱‍♂️

→何かある日突然来るようになって
近所の家を行き来してるような猫なんだ
私→(野良猫やん!)

どうやら野良猫が
その家周辺に住み着いて、
各家庭でご飯をあげたりしている、
ということらしい。

これって「ペット」と呼ぶのか?
と思うけど、こういう話、
何度か聞いたことあるので、
スリランカではこういったケースも
ペット、と呼ぶこともあるようです。

何だか、昔の日本みたい??

勿論、ペットショップもあるし、
自分のペットに赤ちゃんが産まれたら
それを新聞広告などに載せて
売る方もいるらしいですよ。

写真の

🟡

友達のダルメシアン(シンボ君)は
LKR15,000(日本円で12,000円位)

🟡

ブルドック?は
LKR45,000(日本円で41,000円位)

🟡

ゴールデンレトリバーは
LKR30,000(日本円で27,000円位)

と言っていました。

ブルドックはスリランカの人の
平均月給くらいあるのね、と
冗談混じりで言ったら
笑っていました

😄

お読みいただき有難うございます

🌈

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

当店は完全予約制です。

予約
施術メニュー
スリランカ占星術

LINEでお問い合わせ

LINEでお問い合わせ

PAGE TOP