朝食、きちんと食べていますか?

アーユボワンお願い


最近、お通じがきちんと行われるよう
すべき生活に戻したら改善されて、

きもちよい日々を過ごしている私・・・。
食生活の大事さを感じています。


さて、今日は朝食の話。


恐らく誰もが「朝食は抜かしちゃだめよ」と
きっとどこかで言われてきたはず。

私もよく言われてきました。
でも、それに負けないくらい、
オフィスワークの時は抜かしていました。

でもね、今は違います。食べた方がよい理由があるのです。

アーユルヴェーダでは、
病気の原因は不純物の蓄積によって
生まれると言われています。

ようは、本来、

きちんと食べたものが消化・吸収され、

不要なものがきちんと排出され、
身体の細胞を作る為に使わたりするのが、

そうされずに、

身体に不純物として残ると、
毒素が沸き、体に不調がでてくる。



また、血となったものでも、
血がどろどろしていると

血管が詰まりやすかったりするので
サラサラ流すことも大事、だと、
無知な私でもわかる。


では、どうしたらよいの?
まず、きちんと消化することです。


食べ物がきちんと消化されないと、
きちんと吸収されません。
お腹の中にも残りやすく、未消化物となります。

きちんと消化するためには・・・
薬?サプリが必要?

いえ、そんなことはありません。

きちんと食べて、唾液を出して、
その唾液によって胃酸を出して、
分解してもらうのです。

とっても簡単なこと。

だから、消化活動を始めてもらうためにも
食べ物を食べて、
お腹の中の消化部隊たちに
活動開始してもらうことが大事、
という訳です。

夜が遅いから朝、お腹が空かない?
であれば、
夜の量を減らして消化しやすくしましょう。



アーユルヴェーダでは、
私たちの体を3つのエネルギー(ドーシャ)、
ワータ・ピタ・カパと言うのと同じように、


1日24時間のなかで、
これら3つのエネルギーが司る時間帯、
というのがあります。



どのエネルギーがどの時間を担当するか、
知ることによって、
どんな食事を摂ったらよいのか、
もっとしっくり落ちてくると思います。


また今度お話しましょう。


↓これは、ホテルで働くN君の

今日のランチだそうです。
 お昼はしっかり食べましょう💛

今日も有難うございます。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

当店は完全予約制です。

予約
施術メニュー
スリランカ占星術

LINEでお問い合わせ

LINEでお問い合わせ

PAGE TOP