アーユルヴェーダ的♡食事の摂り方

アーユボワン

「しっかり食べてるのに体重が増えない、太れない」

そんな羨まし~い声をたまに聞くのですが、
なんででしょう???

その分エネルギー消化しているのでしょうか。

いやいや、もっと大事な理由があります。

それは、
「食べたものを

きちんと吸収できていないから」




🔵野菜を多く摂っているから大丈夫!
🔵サプリメントを摂っているから大丈夫!
と思っている方も要注意です。


きちんと胃で消化し、
栄養が吸収できているでしょうか。


アーユルヴェーダ・ドクター曰く
食事は5感で食べてね。
というのが、大事なメッセージ。

①目 で見て、色などヴィジュアル的なものを見て
②手 で触れて(お箸でもOK)、固さなど手で通して
③耳 で、触ったときに出る音で
④鼻 で匂いを嗅いで
⑤口(舌) で味わって


この5感を使って、脳に
どんなものが入ってくるか、信号を送り、

体が食べ物を迎える準備をさせるそうです。

そうするとより良い消化ができるのだとか。


確かにそうですよね、
そういった信号を送ることによって
口には唾液がたまり胃酸が発生する。
その胃酸が食べ物を消化するのだから。


ながら食べ はNGよ!

 というのが、それが理由。



私が良く利用する
ジェットウィング・アーユルヴェーダ・パビリオンズ
の食事は、いつも色がきれいで
楽しませてくれますよ💛

更に、
ドクターは、消化力が弱っている人には、
消化しやすい柔らかい食べ物を
刺激物は控えて
1日で食べる量を変えず、
1回あたりの量を少なくしてみて回数を増やしてみて!
というアドバイスをしていました。

消化力が落ちている胃腸に
いくら栄養を詰め込んでも、
ゴミが一杯になった掃除機と同じで
吸い込んでくれないものです。

きちんと胃腸を整えてあげると
食べたものがしっかり栄養となり
身体に吸収され、私たちの細胞になるわけです。

「胃腸が弱いから」と諦めず、
まずは消化できるようにケアしてあげてくださいね。

今日もお読みいただき有難うございます。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP