バワが一番初めに作ったホテル♡ジェットウィング・ラグーン

アーユボワン

スリランカを代表する
有名建築家、ジェフリー・バワ。


建築のことは、無知ですが、
バワのことはミーハー程度の知識ですが、
私が数年前にスリランカに行ったとき、

「建築家のバワ」って一体どなた?

と思ったのと同じように思って
いらっしゃる方もいるかもしれないので、
バワの作品を素人目線でご紹介します。


以前にも、
ジェットウィング・ライトハウス と、

ヘリタンス・カンダラマ

はご紹介しました。



今回はこちらも私の大好きな、
ジェットウィング・ラグーン です。
(バワのホテルはどこも好き♡

 なんですけどね!)

このホテルはバワが

一番初めに手掛けたホテルで、
空港から約45分のネゴンボに位置します。



オープン当時の名称は
「ブルー・ラグーン・ホテル」でした。



その後、ホテルがクローズする

という危機もありましたが、


ジェットウィング・グループの

創始者であるホバート・クーレイ 氏が、

ブルー・ラグーンの友人であったり、
バワとも親しい間柄であったことから、


2012年に

💚ジェットウィング・ラグーン💚

として引き継がれたのです。


※再・オープンにあたっては、

バワの教え子でもある
ヴィノド・ジャヤシンゲ氏が携わっています。


初めてこちらに宿泊した際、

バワ・スイートに宿泊しました。

が、正直、一番ボトムのカテゴリーである
「デラックス・ルーム」でも充分に広いし、
半屋外バスルームで非日常感も感じられ、


テイストもどの部屋も似ているので、
バワ感は充分に感じられますよ。


ここの見どころは、
全長100Mのプール

(残念なことに入ったことはありません)。


また、バワの好きな
プルメリアの木が印象的。


この他にも、私的に「バワ」を感じるのは
エントランス、
レストラン周りの空間です。
(是非、レストランでは

時間をとってゆっくり過ごしてください。)


なかなか言葉では表せないのですが、
写真で少しでも

わかっていただけたらと思います。

よい1日を🌈

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

当店は完全予約制です。

予約
施術メニュー
スリランカ占星術

LINEでお問い合わせ

LINEでお問い合わせ

PAGE TOP