はちみつの選び方(落とし穴)

アーユボワンお願い

前回のブログ

誰かによっての良い食べ物が、
自分にとっての良い食べ物かは違うので、
〇〇ブームに気をつけて! 
というようなことを 書きました。

今回はその食材の選び方。

身体によいものの中でも
より体に栄養素(無害)が

ありそうなものを選んでください。


今日話したいのは
はちみつ。

ドクターがセミナーで
「お湯・ライム(レモン)・はちみつの
エネルギードリンクを飲みなさい」
と話した際、参加者の方から
「非加熱?加熱されたのでもよい?」
という質問が出たのですが、

ドクターはその質問に

「ピーン」と来てなかったみたい。


でも、今から思えば、
「非加熱」が当たり前だからなんですね。



アーユルヴェーダでは
火の通ったはちみつは未消化物(アーマ)
となりやすい為、

ご法度 と言われているようです。


日本ではスーパーにある殆どのはちみつが
加熱されています。

スリランカではBEE HONEYと言ったら
非加熱のものが当たり前なので、
「非加熱?加熱してても良い?」なんて
疑問も生まれてこないようです。

 

私も「業務用」みたいな大きなサイズ以外の
「ちょっと高級」程度

のはちみつを買っていましたが、

それでは甘かった‼️


加熱されたはちみつは

未消化物となる、と聞き、

家にストックしていたはちみつは
現在使用中止となっています。



代わりに、成城石井で購入してきたのは
キルギスのはちみつ

天然非加熱生はちみつであり、
 活性酵素や花粉に含まれるアミノ酸が
変質・分解されずに含まれています。”

だそうです。
*なぜかHPより成城石井の方が数百円お得でした。

インドやスリランカでは薬としても
使われているはちみつ、
だからこそ「より質の良いもの

」を選びたいですね


今日も皆さんよい1日をお願い

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP