食事は栄養。5感を使って食べる。

アーユボワンお願い

アーユルヴェーダ・ドクターが良く

日本人のゲストに対して言っていたこと
→「栄養が足りていない」

皆さん「え?かなり食べているんですけど」
という反応。

「うん。食べているよね。
でも消化できていないんだよ」
というのがドクターの見解です。

食事は薬。
私たちの体は食べる食事でできています。
なので、せっかく口から入れている栄養、
吸収して欲しいですよね。

消化機能が低下している人は
消化のよいものを食べることの他にも
「五感を使って食べる」ということが
大事だと教わりました。


目で見て
手の感触で(固いのか柔らかいのか)
耳で聞いて(パリッと言うのか)
匂いで
舌で味って


脳に信号を送り
「腸の準備をさせて食べ物が入ってくる準備」
をさせるのだそうです。
これが消化機能の働きを助けるのだ、と。

ワータ&ピタな私は、
営業職で男性に囲まれランチと言えば
早く食べて→喫茶店でコーヒー
の暮らしを何年もしてきたので
耳の痛いお話でした。


今日もよい1日&よい栄養を!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP