今日は特別な満月の日「ポソン・ポヤ・デー」

アーユボーワンお願い

今日はスリランカは満月の祝日

ポヤ・デー です。

中でも特別な「ポソン・ポヤ」という日。

image

これは、仏教がスリランカに伝わったのが

同じく6月の満月(ポヤ)の日、だったから。

紀元前247年のこと。

場所はミヒンタレー。

アヌラーダプラの王は、ミヒンタレーへ

鹿狩りに訪れていました。

ここの山の神は、仏教を伝える為、

インドから訪れていた仏教王、

アショーカの息子「マヒンダ」と

王を会わせる為、鹿に身を変えて、

鹿になった自分を王に追わせ

マヒンダの元へ導きました。

下矢印王が鹿に追われてやってきた時、

マヒンダが瞑想していた「インビテーション・ロック」

そこで出会った王はマヒンダと問答の末、

仏教を信仰するようになり、

王妃、大臣、高官、庶民にも広がったのです。

それがスリランカが仏教国となった始まり

よって、ミヒンタレーは仏教伝来の聖地 。

毎年6月のポヤには多くの信徒が訪れます。

日本からもキレイな満月が

見れるでしょうかラブラブ

今日もお付き合いいただき

有難うございますクローバーキラキラ

下矢印「インビテーション・ロック」からの眺め

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP