ディルマ、これが紅茶なんだ!

アーユーボワンお願い

以前のblogでも、

スリランカの紅茶について

ふれましたが、

日本にも進出してる

「ディルマ」社

創業70周年、だそうです。

この会社のポリシーが、

とても、素晴らしい!

ということで、

今日は「ディルマ」社について

ご紹介します

「ディルマ」社は

メリル・J・フェルナンド

によって創業。

社名は、この創業者の二人の息子の名前、

ディルハン と

マリック、  

から付けられたそうです。

スリランカで採れた茶葉が

時間をかけて

諸外国に渡りブレンドされ、

コストも時間もかかって

消費者の手に届いている点、

それなのに

スリランカの原産国・労働者には

大したお金が落とされていない、

というところに着目し

「新鮮・純スリランカ産」

に拘り、

ビジネスを通じて

スリランカの地域社会となり、

持続的な環境開発へとつなげたい、

というのが

創業時、

そして今現在も

変わらない拘りだそうです。

茶畑で働く労働者の雇用にとどまらず、

数多くの社会貢献をされています。

またこの「ディルマ」社の紅茶は

有名レストランや、ホテル、

航空会社でも使われていますが、

スリランカに行ったら

是非立ち寄っていただきたいのが

ディルマ社の「t シリーズ」

をコンセプトにした

「ディルマ t-ラウンジ」

日本では一般販売されていない

「t シリーズ」扱うラウンジ

(カフェの紅茶専門店ver)です。

色使いもポップで、お洒落。

香りの紅茶を楽しめるほか、

フォトジェニックなデザートや、

食事も提供されています。

そしてなんとも

「ディルマ」社らしい

のが、

ローカルな人も利用できるように

「低価格」であること。

同じようなお洒落カフェは

日本のスタバ と同じような価格

をするところもありますが

ここは高品質な紅茶が

低価格(2百円程度~)で楽しめます。

homepageもお洒落です

更に嬉しいのが、

アーユルヴェーダホテル滞在中、

カフェインを抜きたいときも

ノンカフェのハーブティー

を扱っているので、

アーユルヴェーダ中も立ち寄れる!

こと。

この素晴らしいディルマ社を

もっと知りたい方は

ディルマ社 公式HPを見てみてね

こんな時だから 

#stayhome

で紅茶を楽しむのもよいですね⭐️

では、また🙏

※旅行会社の皆さんを

このt-ラウンジにお連れした際、

つい熱く語ってしまった様子↓

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

当店は完全予約制です。

予約
施術メニュー
スリランカ占星術

LINEでお問い合わせ

LINEでお問い合わせ

PAGE TOP