4月21日 ~あれから1年~ ②

アーユーボワンお願い

前回の続きで、

昨年の4月21日にスリランカで起きた

テロ事件「イースター・アタック」直後、

スリランカに渡った時の記録(②)。

2019年5月2日、

テロから11日後にスリランカはコロンボ国際空港に到着しました。

直行便のスリランカ航空で約10時間、

ハラハラ&ドキドキしながら過ごし、

空港に降り立ったときは身が震える思いでした。

顔なじみのドライバーを用意してもらったとはいえ、

テロ直後の警戒体制。ドライバーは空港の敷地内には入れません。

職業柄、務める旅行会社の空港スタッフにお迎えしてもらい、

手取り足取り状態で空港入口まで。

アライバルホールは「すっからかん」なのに、

空港入口はせまいので、到着する人のお迎えでごった返し。

私のフライトを狙って近くで待機してくれていたドライバー。

それでも、空港前の細い道路・・・

渋滞もできていたので、

私が待っている空港入口に停車できるまでに時間はかかり、

車に乗ったのは19時頃でした。

スリランカに着陸したのは17時ちょっと過ぎ。

普段は到着日初日は空港から車で30分ほどのネゴンボか、

車で1時間ほどのコロンボに泊まるのが、

今日は通常車で3.5時間かかる「キャンディ」に

1泊目の宿があります。

検問はどれだけあるのか。

ホテルに到着するのは何時くらいになるのか。

スリランカに到着できた喜び・・・・

いつものスリランカと違うことへの戸惑い・・・

観光客を送る為の第一歩の任務としての責任感・・・

安堵感・不安・緊張・・・・全てが入りじまった

アーユルヴェーダで言うと「ワータ」が荒れまくっている状態でした(笑)

~つづく~

↓入場制限により「すっからかん」の状態

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

当店は完全予約制です。

予約
施術メニュー
スリランカ占星術

LINEでお問い合わせ

LINEでお問い合わせ

PAGE TOP