新年の儀式

アーユーボワンお願いイエローハーツ

先日のblogハッピー・シンハラ・ニューイヤーで、

スリランカが新年を迎えたこと、

儀式やその時間が決まっている、と書きました。

せっかくなので、もうちょっと掘り下げてご紹介しますウインク

◆4月13日 

 20:23  新年
 22:05   ココナッツミルク吹きこぼしの儀式

  22:43   ミルクライス食べ初め

ミルクはスリランカでは「幸せ」を象徴しており、

新年の他、家を建てたりしたお祝いでは

”新しい素焼きの窯”でココナッツミルクを煮立たせ、

「吹きこぼしの儀式」をします。

きれいに吹きこぼれると縁起が良く「豊穣のあかし」とされています。

これらの儀式は白い服を着て行われます流れ星

◆4月15日 

 09:17 オイル・セレモニー

お寺からもらったオイルを頭につけます。

これはこの1年、病気にならないように、という意味があるそうです。

この日は緑色の服を着ると良いそう流れ星

◆4月17日

 07:56  仕事初め

この時間に家をでると縁起が良いとされています。

服の色は水色流れ星

◆4月19日

 11:38 苗植え
 

赤・黄色(銅)を着て、苗を植えます。

豊作を祈ります流れ星

どれもが1分も遅れずに行われるそうですよ。

そんなスリランカ、見てみたい

というのは冗談で、これらの縁起の良い儀式ダルマ

いつか体験したいですねブルーハートウインクイエローハーツ

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP