アーユルヴェーダ・ドクター「インタビュー」本編!

アーユボワン🙏

予告通り、アーユルヴェーダ・ドクター

「Dr. コーサラ」

簡単なインタビューをしましたので、

Q&A形式で綴りたいと思います。

(ドクターとの出会いはこちらから)

質問今の年齢は?

🥼🔸➡︎32歳です。

質問何歳の時に、アーユルヴェーダ・ドクターになろうと決めたのですか?

その理由(きっかけ)は?

🥼🔸➡︎21歳の時。進学を考えるにあたり、これといったきっかけはなく、自分は人の病気を治したり役に立つ医者になりたいと思った。更には、化学的や人工的なものではなく、副作用のないピュアな薬草や治療法を用いたくてアーユルヴェーダの医者を選んだ。

質問アーユルヴェーダ・ドクターになる為に、どんな勉強をしなくてはなりませんでしたか?

🥼🔸➡︎まずは生物学を学んだあと、コロンボ大学で6年間、現代医学(西洋医学)とアーユルヴェーダ医学を学び国家資格(B.A.M.S.=Bachelor of Ayurvedic Medicine and Surgery)を取得しました。

※スリランカでこのBAMSを取得できるのは、コロンボ大学とケラニア大学の2つのみ、です。アーユルヴェーダ・ドクターの資格を取るには、このいずれかの大学で国家試験を通らなくてはいけませんが、先祖から代々伝わるような町医者でアーユルヴェーダ・ドクターをされているドクター(現地ではTraditional Doctor と呼ばれる)もいます。資格はありませんが、その先祖から伝わるカルマや秘伝薬などもありパワフルなものもあるようです。

質問ベジタリアンですか?もしそうであれば、その理由は健康面での理由ですか?それとも、精神面の理由ですか?

🥼🔸➡︎はい、ベジタリアンです。理由としては、地球という大地からスピリチャルなエネルギーを取り入れている為、パワフルで、ポジティブな考え方やリラックスできると考えます。

質問起床と就寝の時間を教えてください。

🥼🔸➡︎大体、起床05:30、就寝は22:30

質問ヨガをする頻度は?

🥼🔸➡︎プラーナヤマヨガを毎日15分、ハタヨガを週に2-3回、30分ほど。

どんな時に、アーユルヴェーダ・ドクターであることに喜びを感じますか?

🥼🔸➡︎自分の診る患者さんの笑顔や、目に見えて改善されていく姿見を見た時。

もし、職業を変えるチャンスがあるとしたら、同じくアーユルヴェーダ・ドクターになることを選びますか?それとも他にやりたいことはありますか?

🥼🔸➡︎アーユルヴェーダ・ドクター以外には興味がないです。

Dr.コーサラのQ&Aは以上です。

Q2の回答からも分かる通り、

Dr.コーサラは

人を健康にしたい、笑顔にしたい

という想いの強い方です。

なので、私が務めていた会社の

関連ホテルを離れてからも

気遣いのメッセージのやりとりは勿論、

私が無職になった時、

アーユルヴェーダにもっと舵をきって、

できる仕事をしたい、と言ったら

私なんかがいつ、どこで

恩を返せるかわからないのに

「力になるよ」と、

言ってくれたのです。

そして、私の質問に

色々なアドバイスをくれるだけでなく、

私が「ブログやinstagramを更新したよ」

とたまに報告すると、

ドクターには何のプラスにもならないのに

「ありがとう」と言うのです。

良い人だな、と思ってはいましたが、

この回答を受け取った時に

改めて感じたことは。。。

ドクターにとって、

「人々を健康にする」という使命に対する

バロメーターは、お金や地位ではない。

私が

ドクターの伝えたい事を代弁すること

健康になる手段としての

アーユルヴェーダを広める事

それでも、彼の使命というものに

通じるから「ありがとう」と言う言葉が

出てくるのだ、と。

アーユルヴェーダでは

🟡平和な心の状態、

🟡穏やか心の状態

(=サットヴァと呼びます)が、

自分の心のなかで多いほど、

より健康な状態でいられるといいます。

サットヴァの他には

2つの心の状態(性質)があると言われています。

🔸ラジャス →行動力、怒り、競争心

🔸タマス  →不活発、不安、傲慢、悲しみ

です。

Dr.コーサラはまさに

心の状態もサットヴァが多く、

健康である方なんだな、

と改めて思わされました。

日本の多くのアーユルヴェーダ施設と異なり

インドやスリランカでは、

ドクターの問診があってから

健康になる為のアドバイスを受ける

それが本来のアーユルヴェーダ。

そのアドバイスの一つに施術があり、

ドクターげ施術メニューをセラピストに指示します。

よって、セラピストの役割、

ドクターの役割、

はきちんと分かれているんですね。

日本の方でアーユルヴェーダを受けたい方は、

「治療」よりも、

リラックスや不調の緩和を求められるので、

日本のアーユルヴェーダ・サロンで

目的は果たせると思います。

セラピストになるためにも

色々な勉強もしていますし。

でも、もし興味のある方は、

スリランカへの渡航が可能になったら、

是非、ドクター付きのアーユルヴェーダ を

体験しに、スリランカへ訪れてみてください。

丸レッドいずれ、余裕ができたら(笑)

アーユルヴェーダ旅に関する

ご相談も受けたいな、と

ぼんやり考えています!

いかがでしたか?

今日もお読みいただき、

有難うございました🌈

Dr.コーサラへも、

有難うございました🙏

AYUBOWAN 

May You Live Long

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP