「シギリヤ・ビレッジ」ホテルのアーユルヴェーダ

アーユボワンお願い

前回ご紹介した

シギリヤ・ビレッジ・ホテルには

アーユルヴェーダ医師がいる

「アーユルヴェーダ・センター」があります。

本来のアーユルヴェーダというものは、

ドクターの問診によって必要たと

判断された施術を行ったり、

生活スタイルのアドバイスを受けて

より健康になることを目指すもの。

なので、せっかく本場スリランカに行って

アーユルヴェーダを体験するなら、

医師のいるところで体験してみて欲しい。

シギリヤ・ビレッジもその一つ。

こちらのアーユルヴェーダ・センターは

ホテルのコンセプトと同様、

自然に囲まれたスリランカの

昔の生活をイメージするような

建物になっています。

施術部屋と施術台です。

ブロックで作られた、

スリランカらしいお部屋。

仮面を被ったシンハラ人の絵。

スリランカではそのお面を

魔除け、として使われています。

アーユルヴェーダは、前世からの

カルマの考えも取り入れたものなので、

こういった絵が描かれているのも納得。

※スリランカ南西部のアンバランダ・ゴダ、

という町では魔除け用の仮面作りが有名。

シロダーラ用(額にオイルを垂らす施術)に

セットされた施術台とシロダーラ・ポットです。

セラピストが垂らしているのは、

タコ糸?麻紐?で、ポットから出るオイルと、

額の距離を調整する為に糸を垂らしています。

薬草を使ったスチームドーム。

主に、施術の終わりに使われます。

身体の筋肉をほぐし、血流を良くしたところで

毛穴から毒素を出すのだとか。

スパやマッサージとは違い、

効能がある薬草を使うものがアーユルヴェーダ。

その効果は、たとえ施術をしなくても

薬草オイルを塗るだけでも効能がある

と言われているほどです。

シギリヤ・ビレッジは自然が多く、客室も孤立しているので、ゆっくりとアーユルヴェーダ的時間を過ごすのにピッタリ。

シギリヤ・ロックにも近いので、シギリヤ観光をしてアーユルヴェーダに浸る、という過ごし方もよいなー、と思いました。
↓シギリヤ・ロックと、 (手前に見える赤い屋根が)シギリヤ・ビレッジ

今日もお読みいただき有難うございました。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP