アーユルヴェーダの薬草オイル


アーユボワンお願い


先日、アーユルヴェーダを習っている、
神戸のお教室へ行って来た時(コチラ)、
私も早く、サロンを開きたいな~
と思った訳ですが、

もう一つ ワクワク したのは 薬草オイル です。

サロンオープンの際は、
スパ的な、または、
エステ的な、はたまた、
「施術メニューの中の一つがアーユルヴェーダ」的「施術=アーユルヴェーダ」的なサロン、ではなく、

私がスリランカで体験した
オーセンティックなアーユルヴェーダに極力近いものを提供したいと考えている私。

なので、薬草オイルがいくつも並べられている師匠(先生)のサロンに大興奮でした!

なぜなら、

アーユルヴェーダのオイルは、
沢山の薬草から一つのオイルができるのですが、
ボトルによって「デトックス向けのオイル」とか
「この薬草を使ったものは●●の症状向け」など
使用する薬草の効能により効果が変わるのです。

なので、オイルは1種類ではないし、
アロマ的なフローラルな香りもしません。

アーユルヴェーダの魅力の一つが、この薬草オイル、だと思っています‼️
師匠のサロンには数十種類のオイルがあり、
コンサルテーション(体調のヒアリング)の後、
「今の絢子さんへのお薦めはこれかな」と
師匠がその中から数本選んでくれます。

そして、その効果やどんな症状向けなのか、
説明を受けて、匂いを嗅いだりしながら
最後は私が、使って欲しい1本を選ばせてもらいました。
⭐️この日はデトックスのものを選びました‼️

なんだか、どのオイルも、色々な性格をもった子供たち のように可愛く見えてきたのでした‼️

嗚呼、サロンをオープンする日が待ち遠しい。

そのために、座学も主義も、知識も身につけないと !!と思っています。

今日もお読みいただき有難うございます🙏
よい1日を💓

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP