パンチャカルマ 「初めてのヴィレーチャナ」下剤療法

アーユボワンお願い

写真の整理をしていたら出てきた
スリランカはアーユルヴェーダ・ホテル
滞在中の「記録」

この記録は、今年のお正月、
全部で5個あるパンチャカルマ
の施術中の一つ

「ヴィレーチャナ」の優しい版、
「ソフト・ヴィレーチャナ」

を記録したものです。



ヴィレーチャナは腸をきれいにする施術。

要は、薬草の下剤を飲んで

下痢をさせ、毒素を出す、

という行為です。

聞いただけでデトックスになりそう!

気になりますよね?

写真は2回目にヴィレーチャナを
受けたときのもので日中に行いましたが、

今回は

人生はじめてのヴィレーチャナ

について、書きます。

私の場合、まず当日の朝、
ドクターから「明け方5時ごろ飲むように」
と書かれたインストラクションをもらい、

その日の午前中はボディなどのトリートメントを受け、
午後、セラピストからヴィレーチャナ用の
「薬とオイル」を渡されたのでした。

そして5時にモーニング・コール
改め ヴィレーチャナ・コール で薬を飲む。

「大好きなお酒を飲むように

クイっと飲みなさい」と言われた、
お腹に膜を張るためのオイル

を飲むのがちょっと気持ち悪い。

でも、日々出される
にがーい薬より全然マシ!でした。 下剤の薬草タブレットも

飲み込んじゃうので味は感じないし。

あっと言う間にその儀式(笑)は終わり、

あー、眠い。。と横になっていたら

いつの間にか寝ていたらしい。

そこから約30〜40分後、

お腹がグルグル言いだして
07時までの間くらいにトイレに
10回くらい、お手洗いに行きました。



お腹はいたくないものの、
眠いのにトイレの行き来で疲れる・・・

トイレに行っては寝て、

またトイレに行っては寝て

を何往復も。

部屋着がワンピだったので

良かったですが、

あれ、ズボンだったら

完全脱ぎ捨ててましたね


ドクターからは
「7時頃には20回位はトイレに行くから」

と言われていたのに7時の時点で十数回。


ドクターに電話してみたら
「もっとお水を飲んで出しなさい!」

とのこと。
 

言われたように水を飲み、
せっせとトイレとベッドの往復をリピート。

25回くらいになったら、
トイレにいっても出てくる

液体が透明になってきていた。


「よしOK!」と思ったところで
下痢のストッパーをレストランに

電話してもってきてもらうのです。

勿論、ここで出される薬は

全てが天然ハーブですから、
ストッパーも天然の・・・・

キングココナッツですよ!!

これを飲むと不思議と下痢が止まるのです。

この後は優しいお食事をいただいて
お腹もすっきりー♪でした。

2回目のヴィレーチャナはちょっと
辛かったのですが・・・

その話はまた今度しますね!


お読みいただき有難うございましたお願い

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP