免疫をあげるのに不可欠なこと

アーユーボワンお願い


昨日は免疫をあげる
オンライン講座
に参加してきました


スタート開始して初っ端から
あ、これ、
私がアーユルヴェーダ・ドクターに
言われてたことだ

というメッセージ


当時、私はほぼ毎日残業
週末は寝溜め、の生活


首はヘルニアの手前
手の痺れ
むくみ
副鼻腔炎の手前
(鼻・耳の粘膜が弱い、
鼻の穴が狭まっている)


などの症状
↓
ホルモン荒れまくり
(勿論、身体の老化も)


でも、施術のおかげもあり
少しずつ改善されたんですが


ドクターに
「あとはここ」と
頭を差して言われました

それは

ダイヤオレンジマインドの変化
ダイヤオレンジリラクゼーションが必要

ということ

施術は一時的なもので
肝心なのは
それを維持できる心と身体

たとえば、
緊張が続くと
深く呼吸ができてない
=酸素が肺に届かない
=血が体にキチンと回らない

カラダの全ては

口から運ばれてくる食事から

できていて、食事は薬、とも言えます

ただ、どんなに良い食べ物を食べても
それを消化しできる身体がないと
きちんと吸収できない

心が沈んでると消化が悪い、といいますね

心のケアが免疫を高める為の第一歩

人の温かみに触れ、
自然に触れ、
自分を癒してあげましょう


良い1日を虹

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP