スリランカ占星術

アーユーボワン

女性なら誰もが

占い

ってきっとやったことがあるはず。

私も同じくで、

結構海外に行くと占いをやる方です。

スリランカの占星術

を体験したのは

2015年の夏の終わりのこと。

名前・生まれた場所・時間

を日本から事前に伝えておいた。

そして当日、

占星術の先生が

ホテルまで来てくれて、

自分の診断結果の星について、

ラッキーカラーや、

ラッキーストーンなどがかかれた

ホロスコープチャートと

今後の星の動きによる

アドバイスが裏・表

びっしり書かれたA4の紙が渡される。

そのなかで、驚いたこと↓

「転職する」

納得がいかなかった。

勤めていた会社は

仕事内容も人もとっても素敵な会社で

恵まれている。

コーポレートカラーも、

診断で「ラッキーカラー」と言われた

グリーンなのに。

どうしても納得がいかなくて

若干食いつく感じで、

「私、今の会社が大好きで

 天職だと思っています。

それでも転職

しなきゃいけないんですか!?」

と聞いてみる。

すると占星術の先生

「そう思っているときは

転職を考えなくてもよい。

でも、いつか仕事を変える時がくる。

その時がきたらよーく考えて、

納得いくなら

それは変えるべき時だと思って

転職すればよい。

そしたら良い方向に進む」って。

へーーーーー

位にしか思っていなかった。

だって、辞めたい気持ち

これっぽっちもなかったから。

そしてもう一つ気になることを聞いた。

その時実は、

父が肺がんと分かった直後だった。

しかも、ステージ4 で

余命数か月、だと。

受け入れられていなかった、

そんな短い余命を信じていなかった

だから考える間もなく、

その直後に予定していた

スリランカ旅行も変更せずにきた。

なので父親の状況を伝えて

どうか?と聞いてみた。

父親本人の生誕情報を

渡したわけではないので

「そこまで詳しくは言えない」

とのことだったが、

私から見た、

父という存在の動き

からみてもらったが

「今の状況より良くはならない。

 そう思っていた方が良い」

とのことだった。

ステージ4「余命数か月」

がすでに言い渡されていた。

これで良くはならない

= 「よくない」ってことだ、

少なくとも、占星術で言うならば・・・

と受け止めた。

そして父は医者の予告通り、

その数か月後に他界した。

更に

その半年後くらいたって・・・

まさかの転職!!!

本当に、

まさかのまさか!!

でした

この占星術の先生とはそれから5年経った今も

親しくさせていただいていて、

彼女はいつも私のことを心配し

気にかけてくれているけど、

最近は、

私も先生のことを気にし、

「いつも元気でいますように」

と祈る存在になった。

占ってくれたこと、

何一つ今までで外れたことがない。

でも、それだから、じゃなく

何か縁を感じるんです、この先生。

日本が大好きで

「おしん」が憧れだそうです。

スリランカに行く際は、是非お試しあれ!!

(私のことを何でも知っているシャミラ先生は

私と同い年でもある♡)

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP