4月21日 ~あれから1年~ ⑨ パン屋さんのシステム

アーユボワンお願い

イースター・アタックから1年。

事件直後にスリランカへ渡った時の記録⑨。

シナモン・ロッジ・ハバラナを後にして、

ネゴンボへ向かう途中に

立ち寄った、ローカル・ベーカリー。

ということで上差し

スリランカのベーカリーのシステムを紹介ウインク

テイクアウトするときは

「これと、これと、これ」って

カウンター越しに指さして

パンを選んだものをお会計・・・・

至って普通です爆  笑

では、イートインの時は?

まず、お姉さん(お兄さんの時もある)が

カゴ、トレーやお皿に盛られたパンを

がっつり!!持ってきてテーブルに置いていく↓

そこには何が置かれているか決まっていて、

食後に「お勘定~」というと、

減っているパンの種類・個数をチェックし、

 精算になる、というシステムですグラサンハート

 全てを食べなくても

色々なパンの種類をみれること、や

選ぶ行程は楽しいですね♪

って、スリランカの場合、ほとんどが

「カレーパン」

その中身が「たまご」とか「魚」など

変わってくるパターンなのだけどラブ

パンと言えど、辛さは結構本格的雷です

一緒にミルクティーを頼まれることを

お勧めしますコーヒーラブラブ

最後に、恒例のインタビューウインク

そのパン屋で食事をしていた若者に声をかける。

日本の旅行会社で働いています。

テロ後のスリランカがどうなっているか、

見に来ました

外出したりするのは怖くないですか?

と尋ねると下矢印

今は警備がしっかりしているから大丈夫。

僕らにも生活があるし、

こうやって普段通りに過ごしているよ!

だから日本の人達に

スリランカに来るように言って!

beautiful country だからって。

イエローハート
グリーンハート
ブルーハート
イエローハート
グリーンハート
ブルーハート
イエローハート
グリーンハート
ブルーハート
イエローハート
グリーンハート
ブルーハート

そう、

どんな形であれ、時間は流れていく。

彼らには生活があるから、

怖いと言って怯えてだけはいられない。

さあ、あと少しでネゴンボチューラブラブ

~つづく~ 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

当店は完全予約制です。

予約
施術メニュー
スリランカ占星術

LINEでお問い合わせ

LINEでお問い合わせ

PAGE TOP