4月21日 ~ あれから1年~ ①

アーユーボワン

(日付は変わってしましたが)4月21日

私の愛するスリランカで悲惨なテロ事件が起こり、

あれから1年が経ちました。

今日は、事件が起きたスリランカ時間の

朝8時45分に黙とうを捧ました。

犠牲になられた全ての方々のご冥福をお祈りするとともに、
 

被害に遭われた方のお見舞いを申し上げます。

忘れてはいけないあの時のことを数回に分けて記録に残したいと思います。

あのテロ事件のことを、現地スリランカでは

「イースター・アタック」と呼んでいます。

そう、ちょうどそれはイースターの日曜日に起きたから。

多くのクリスチャンが教会に集まる時が狙われ、

記録されているだけでも約260名の命が奪われました。

事件後のGWにスリランカへ「アーユルヴェーダ旅行」

を予定していた私は、会社からの強いx強い要望もあり

「一旦見送り」に。

それでも実際にGWに入ると、

「どうしても現地に足を運んで現状を見たい
 

「今ごろは警戒体制が置かれているはず
 

「スリランカの人たちは観光業で生きている。観光客を送らなければ彼らはどうなるのだ」

「(観光客を送る役割の)私がいけない状態なら、お客様なんて送れないじゃないか!」

と、胸が張り裂けそうな日々を過ごしていました。

そして数日後・・・

すっかり「スリランカロス」になっている私を見た上司が,

もともとholidayのはずだったけど

「視察も兼ねて、行ってみる?」と提案をしてくれました。

返事は即「はい!ありがとうございます!」です。

行くからには、と観光はせず(観光地は入口まで)、

多くのスポットを回り、セキュリティーがどうなっているのか、

観光には問題ないのか、支障があるのか、など

確認をするためプランが立てたられ、

そして安心できる顔なじみのドライバーをアサインしてもらい、

(検問が至る所にあったので、いつもより神経を使うことが予想された)

GW後半に日本を出発しました。

親は私の行動を心配しながらも信じてくれているので

黙って数日後出発する私の姿を

温かく見送ってくれてました。

本当に感謝しかありません。

~つづく~

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP